スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット (AGAパーフェクトガイドブック付き) 価格: 16,200円(税込) 15,000円(税抜)

詳しくはこちら

遺伝子検査で薄毛リスクが分かる!?

薄毛に関して何らかの悩みを持っている日本人成人男性は1,200万人以上と言われています。「予防医学」の取り組みの中で行われた解析実績では、被検者3,000人のうち約3割がAGA(男性型脱毛症)発症のリスクが高いという結果が出ました。

そこで遺伝子から将来起こりうる可能性を知り、事前に対策が行えるようにする。医療機関の臨床データの解析による研究から、遺伝子レベルで将来のAGA(男性型脱毛症)の発症傾向を、簡単に検査できるAGA遺伝子検査キットを開発致しました。

スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット (AGAパーフェクトガイドブック付き) 価格: 16,200円(税込) 15,000円(税抜)

詳しくはこちら

AGA(男性型脱毛症)が起こる原因は、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換(STEP1)され、このジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞にあるアンドロゲンレセプターに結合(STEP2)することにより、髪の成長を抑制してしまうと言われています。

抜け毛が起こる原因は、通常の男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きによって、ジヒドロテストステロンという抜け毛ホルモンに変質してしまうためです。アンファーのAGA遺伝子キットなら、このジヒドロテストステロンの発生リスクを徹底解明します。

検査結果とケア方法が分かる

このうち5αリダクターゼの活性とアンドロゲンレセプターの感受性の強さは遺伝によって支配されていると言われており、これが強いとAGAが発症すると考えられています。

アンファーのAGA遺伝子検査キットは、このアンドロゲンレセプター(AR)を感受性の強さを検査することにより、AGA(男性型脱毛症)の発症傾向を判定します。さらにAGAの発症傾向を知るだけでなく、実際に医療機関でも使用されているAGAの治療薬「フィナステリド」が効く体質か効きにくい体質かも調べることもできます。

遺伝子検査キットご購入の方には、あなたにおすすめのパーフェクトガイドブックが付いてきます。髪の基本情報から薄毛の原因や対策、頭皮ケア方法のアドバイスなどが書かれております。

またアンファーのAGA遺伝子検査キットは、AGAの遺伝子結果やフィナステリドの検査報告書をお送りするだけではありません。

検査結果から各個人に合わせたAGAの基礎情報は勿論、シャンプーの仕方、あなたにおすすめの食事や運動方法など、細かなところまでアドバイスを書いた、あなたに合った「パーフェクトガイドブック」を検査報告書とお届けします。

アンファーはAGA(男性型脱毛症)発症リスクを導き出し
お客様の状況に合わせたトータルサポートを実現します

  • 詳しくはこちら

    スカルプケア
  • 詳しくはこちら

    詳しくはこちら

    インナーケア
スカルプD ヘアメディカル AGA関連遺伝子検査キット (AGAパーフェクトガイドブック付き) 価格: 16,200円(税込) 15,000円(税抜)

詳しくはこちら

検査から結果報告までの流れ

検査の流れ

  • STEP
    1

    検査申込同意書をよく読んだ上で、必要事項を記入してください。

    ※18歳未満の方が検査を受ける場合は、法定代理人(親権者など)の同意が必要です。
    同意の署名がない場合は検査を受けることができませんのでご注意ください。

  • STEP
    2

    質問票(マークシート)に記入してください。

  • STEP
    3

    採取棒を取り出し、下記の採取方法を見ながらほおの内側の細胞を採取してください。

  • STEP
    4

    返信用封筒に採取棒、検査申込同意書、質問票(マークシート)を入れて返送してください。
    詳細は、下記の返送方法をご覧ください。

  • STEP
    5

    約1ヶ月で検査結果が届きます。

頭髪分類表

  • 脱毛が始まっていないか、始まっていても気づかない程度

  • 生え際から進行し初めているが、見た目的には問題のない状態

  • 生え際からに進行と共に、頭頂部がO型に脱毛してきた状態

  • 生え際から徐々に進行が目立ち、頭髪全体のボリュームもなくなった状態

  • Ⅲ型の状態に加え、頭頂部がO型に進行してきた状態

  • 生え際から頭頂部にかけて進行している状態

  • 生え際から頭頂部にかけて進行し微妙につながっているような状態

  • 生え際から頭頂部にかけてかなり進行している状態

  • 全体的にかなり進行している状態

採取方法

採取前の注意
※検査試料の状態が悪い場合、再検査をお願いすることがあります。
  • 採取前の喫煙はお控えください。
  • 採取前の飲食(特にコーヒー)はお控えください。
  • 採取棒の先端部分に手などが
    触れないようにご注意ください。
  • 口の中を2回、水でよくすすいでください。

  • ほおの内側に採取棒の先端を強く押し当て、細胞がしっかりと先端部分全体に採取できるよう、くるくると10回転させてください。

  • 反対側のほおも2と同様に行ってください。

  • 採取棒を室温で10分ほど放置し、乾かしてください。

    ※必ず行ってください。乾燥中は先端部分が何かに触れないようにしてください。

  • 乾いた採取棒を元のケースに入れ、しっかりとふたを閉じ、ケースにIDシールを貼付してください。

採取後の注意

  • 採取後はできるだけ早く返送してください。すぐに返送できない場合は必ず冷蔵庫で保管し、採取後1週間以内に返送してください。

返送方法

  • 1

    返信用封筒に必要事項を記入してください。

  • 2

    試料を採取した採取棒のケースをしっかり閉めてください。
    IDシールを所定の位置に貼付してください。

  • 3

    採取棒、検査申込同意書、質問票(マークシート)を返信用封筒に入れて封を閉じてください。

  • 4

    お近くの郵便ポスト郵便局等にお出しください。送料は無料です。