ヘアカラートリートメントの染め方・使い方テクニック集

2014年08月11日

ヘアカラートリートメント、染め方や使い方にコツはあるのでしょうか?
誰でもきれいに染められる、上手な使い方、テクニックをお教えします。

染め方

ヘアカラーなど「半永久染毛剤」は徐々に染まる…のがポイント

ヘアカラートリートメントは、2剤式の強い白髪染めとは違い、少しずつ染毛料が髪に浸透・付着していくものです。
優秀なものは1回でもかなり染まりますが、それでも2~3日は続けて使うのがポイント。
3日連続して染めても、まだ染まりが浅いと感じる方はもう少し続けて使った方が続けて使った方がきれいに染まります。

染まりのスピードも個人の髪質によって変わってきます。
白髪にどれくらい色が入っているか、染めた後にチェックしながら使いましょう。

また、シャンプーの後に使ってもOKですが、よく水分を拭き取って使わないと、色が入りづらいです。
「トリートメント」というからには、いつも使っているトリートメントに変えるだけというイメージが強いかも知れませんが、きれいに染めるコツとしては乾いた髪に使うことです。
その後、シャンプーし、もう一度通常のトリートメントを使いましょう。

使用料をしっかり守り、根元から使いましょう

使用料が少ないときれいに染められません。推奨されている使用料を守って使いましょう。
ショートでピンポン玉1個分くらい、しっかり手に取り、少しずつ全体に広げて使います。

また、色素が頭皮に付くことを気にしていると、根元が染まりづらいので、しっかり根元から付けることを意識して使ってください。
ヘアカラートリートメントは製品によって染まる仕組みも違うので、使用方法はよく読んでから使ってくださいね。

スカルプDボーテのヘアカラートリートメントはシャンプー前に使ってしっかり染めるタイプです。
使用後にシャンプー&トリートメントが必要ですが、とにかく1回でも深い色に染まると満足の声をいくつもいただいております。

髪色を維持するための定期利用は3日~1週間

一度白髪がしっかり染まるまでは、毎日使い、その後は定期的に色を維持していく使い方に切り替えるのが、ヘアカラートリートメントの特徴。
製品によって異なりますが、3日~1週間に1回程度使うだけで、美しい髪色を維持することができます。

スカルプDボーテのヘアカラートリートメントはしっかり染まるタイプなので、週1回程度の使用で髪色の維持が可能。美容室で染めるより断然オトクで楽なのです。

他の製品との併用もおすすめ

ヘアカラートリートメントは、他の製品や美容室での白髪染めと併用することもおすすめなのです。

永久染毛剤が2~3ヶ月色もちするとはいえ、洗浄力の強いシャンプーを使っていれば、1ヶ月程度で落ちてきたり、伸びた根元だけ白髪が見えてきたり気になる部分は出てきますよね。
その場合は、染める回数を増やさず、ヘアカラートリートメントを使って次の白髪染めのタイミングまで乗り切りましょう。

2剤式の脱色剤を含む白髪染めは頭皮や髪に大きなダメージを与えてしまいます。
何度も繰りかえすより、2~3ヶ月に1回程度に抑えることが頭皮を守るポイントです。
その間のつなぎにヘアカラートリートメントの併用はうってつけなのです。

このように、使い方も簡単で手軽。どんな白髪染めを使っている方も手元に1本置いておくと本当に便利です。

監修:波間隆則
ページトップへ