アンファーストア TOP薄毛・抜け毛 対策> 薄毛改善のための育毛剤選び、使い方テクニック集

薄毛改善のための育毛剤選び、
使い方テクニック集

薄毛を改善するために、まずはお手軽に育毛剤を手に取ってみる人は少なくありません。育毛剤を使っているあなた、成分や使い方をちゃんと理解していますか?

「有効成分」と「期待される作用」を知る

育毛剤の有効成分をご存知ですか?抜け毛の原因はさまざま。「なんとなくCMのイメージで」と知らずに選ぶより、その働きを知って自分に合った合う成分を発見できた方がより効果的です。また、効果がなかった育毛剤から新しい育毛剤にチェンジする際に、同じ有効成分がメインで配合されているものを選んでも意味がありません。薄毛改善を目指すなら、より効果的な育毛剤を選ぶ必要があり、そのためには知識が必要なのです。

代表的な育毛成分一覧

育毛剤に含まれる、主な発毛成分・抜け毛予防・育毛成分をピックアップし解説しました。あなたがお持ちの育毛剤の裏面をご覧ください。どんな成分が入っていますか?

ミノキシジル
ミノキシジルは医薬品の育毛成分です。もともと高血圧の方の血管を拡張するために開発された成分ですが、血管を拡張させることで血行を促進し発毛効果があります。頭皮外来での薄毛治療にも使われており、臨床試験でも効果が認められる発毛有効成分です。しかし、とても高価で配合量5%のものでも1ヶ月分5000円前後になります。薄毛が進行した方におすすめの成分です。
CTP(6-ベンジルアミノプリン)
蘭の開花やリンゴの果実の成長促進などに農業分野で使われてきた成分で、植物同様髪の成長を促すことが発見され厚生省に認可された育毛成分です。毛母細胞を活性化させ、毛を太く・強くする力があります。ボリュームダウンが気になる方におすすめです。
ニンジンエキス(オタネニンジンエキス・高麗ニンジンエキスなど)
多くの育毛剤が採用しているメジャーな育毛成分。副作用がなく安全性が高い人気の成分です。新陳代謝の促進に加え、血行促進作用や保湿力もあり、いわゆる育毛の基礎成分。各社浸透力や効力を上げる研究をされており、アンファーでもオタネニンジンエキスの有用成分を濃縮精製したジンセノリキッドEXを配合しています。
センブリエキス
苦いドリンク「センブリ茶」で有名なセンブリは漢方の一種。毛細血管の拡張・血行促進効果があり多くの育毛剤が採用しているメジャーな成分です。
ツボクサエキス
エイジングケア化粧品に多く採用されているツボクサエキスは古くから傷治しとして使われてきました。細胞を活性化させる力があり、代謝や血管機能を高めるため育毛成分としても優秀です。

他にもたくさん成分はありますので、詳しくは注目の成分一覧もお読みください。
このように少しずつ役割が違っています。どの成分が効いたか…効き目を感じた育毛剤のメインである育毛成分は必ず知っておきましょう。

ヘアサイクルを延長! 抜け毛を防ぎ、髪を強く・太く

スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェットはヘアサイクルの成長期に着目。成長期を延長することで抜けにくい太い強い髪を育てます。成長期の維持に重要な3つの成長因子に、アンファー独自開発のジンセノリキッドEX(オタネニンジンエキス)などの育毛成分、加えて発毛成分も配合。その効き目は12週間の育毛試験結果で公開しています。

詳しくはこちら
発毛 促進

改善の第一歩!自分の薄毛の原因・進行度を知る

男性の場合多くはAGAであり、女性の場合はびまん性脱毛症の方が多いのですが、それでも原因は一つではありません。DNAが同じ双子でも薄毛の進行に大きな差が出ているケースが見られるのです。薄毛を改善するには、原因を探り、そして進行度を見て対応すべきでしょう。効果の鍵を握るのは、原因(生活習慣やストレスなど)と進行度(現在薄毛がどれくらい進行しているか)なのです。

薄毛の進行度によっては、クリニック治療を選ぶべき場合もありますし、育毛剤と自宅ケアで改善が見られる場合もあります。自分の状態を確認しましょう。

根気よく付き合うことが大切

みなさんは髪の生え変わりサイクルはご存知ですか?正常な髪は生えてから抜けるまで5~6年間かかります。そのうち、成長期と呼ばれる時期は2~6年。その成長期が数ヶ月~1年に減ってしまうのがAGAやびまん性脱毛症など進行型脱毛症の症状なのです。

薄毛が進行した髪でも数ヶ月は頭皮から生えている状態。その成長期が延長されたかどうかで薄毛が改善されるわけなので、最短で数ヶ月経たなければ改善したかどうかを測れないということです。根気よく続ける必要があるので、育毛剤選びはどうか慎重に。

そして、1ヶ月おきに頭皮の写真を撮影してください。成果が見えた方がモチベーションアップにもなりますし、育毛剤の変更やクリニックへの相談にも必ず役立ちます。

育毛剤を正しく使っていますか?

せっかく選んだ育毛剤も、間違った使い方をしてしまうと効果半減です。ここでは上手な育毛剤の使い方を説明していきます。

使用前のこと

まずはゆっくりとお風呂につかりましょう。体を温めることで血行促進!頭皮の毛穴も開いて洗いやすくなります。そして、丁寧にシャンプーで洗いトリートメントを。できれば、シャンプーは育毛剤と同じブランドを選んだ方が効果的です。なぜなら、同じブランドなら「次に来る育毛剤の浸透力」を考えてシャンプーやトリートメントの商品設計を行っているからです。

育毛剤のつけかた

頭頂に1か所使ってあとはもみほぐすような使い方をされている方が多いようですが、それでは効果半減です。全体に5~10か所ほどつけ、軽くマッサージをしていくようになじませましょう。噴射タイプのものは、髪の方にあたってしまいやすいので毛を分けて頭皮にかかるよう工夫するとさらに効果的です。AGAは前頭部の生え際や頭頂部つむじ付近から進行しています。気になる部分は多めに使いましょう。

女性の場合は全体のボリュームダウン、びまん性脱毛症の場合が多く、進行は全体的です。そのため男性よりもっと「全体的に」使うのが理想的。1回の使用につき7~10回プッシュしましょう。

使用後はよい睡眠を

育毛剤は血行を促進するだけでなく、髪に必要な細胞を活性化させ、髪の成長を促すものです。しっかり睡眠をとることで、効果をサポートし薄毛改善につなげることができます。

薄毛改善のために大切なこと

薄毛を改善するためには、長い期間がかかります。継続することがもっとも大切。生活や食事の改善、シャンプー方法や頭皮ケア、育毛剤などあらゆる改善法を試すことはとても大変で、それを続けることはもっと大変なのです。
半年後の自分を楽しみに、毎日コツコツと続けていきましょう。
6ヶ月試して、どうしても改善が見られない場合は迷わずクリニックへ。無料カウンセリングを受けましょう。

シェアありがとうございます