アンファーストア TOP薄毛・抜け毛 対策> 髪のための食事法・サプリメントの選び方

髪のための食事法・サプリメントの選び方

髪を大切に育てるためには、正しい食事法を!健康な髪のために必要な栄養素を効率よく吸収できる摂取方法・食事やサプリメントの選び方をお送りします。

育毛に必要な成分や食事法って!?

髪を育てる内的ケアは、食事やサプリメントが鍵です。しかし、せっかく必要な栄養素をしっかりとっても体内に吸収し毛根まで送り届けなければ効果は半減してしまいます。ここでは、摂るべき栄養素だけでなくNG食品についてもまとめました。

皮脂を増やし血管を詰まらせる食べ物を控える

乳製品・ファーストフード・外食・インスタント食品・スナック菓子・甘いものは、脂質・糖質の摂り過ぎになるだけでなく、頭皮環境を悪化させる皮脂の過剰分泌をまねいたり、血行が悪化させたりすることはご存知でしょうか?

AGAと同様男性ホルモンの変形であるジヒドロテストステロンが原因の一つである前立腺の病気が日本で増加した理由の背景には、食の欧米化による動物性脂肪の摂取量増加があると言われています。また、メタボ体質になると血行が悪くなり、せっかく髪のために摂った栄養を毛根までしっかり運べなくなってしまいます。
薄毛が気になりだしたら、高脂肪・高カロリーの食事を避け、高タンパク質低カロリーな食事に切り替えていきましょう。

直接育毛に働きかける成分は積極的に摂取

  • まずは水分補給をまめにして新陳代謝を活発に
    =ターンオーバーを促進し、頭皮に潤いを与え皮脂の過剰分泌を防ぎます
  • 栄養バランスの取れた食事を(タンパク質・ミネラル・ビタミン)
    =髪の栄養となるタンパク質(アミノ酸)、亜鉛、ビタミンB群で髪を育てます
  • 血の巡りをよくする食品を積極的に
    =血中コレステロールを意識したビタミンCやEで血行促進、毛根に栄養を届けます

この3つを意識しながら食事を選んでいきましょう。

栄養のチームワークが命!
あなたの髪が育つ栄養分はコレ

たとえば「亜鉛がいい」と聞いても、亜鉛ばかり摂ればいいというものではありません。髪の95%はタンパク質でできているのでその元となるアミノ酸は必須。さらに、成長を助ける亜鉛やビタミンB群に加え、血行促進のビタミンC・Eと、総合的に栄養を摂りつつバランスのいい食事を心がけましょう。

タンパク質(髪の成分であるアミノ酸)

髪の95%はタンパク質でできており、タンパク質は20種類ものアミノ酸が結合したものです。だからと言ってアミノ酸ならなんでも髪にいいというわけではありません。

髪を作るタンパク質は「ケラチン」と呼ばれるもので、そのアミノ酸構成は「シスチン」「グルタミン酸」「グリシン」が多くを占めています。中でも「シスチン」は髪に大きな影響をもたらすアミノ酸であり、コーヒーやお酒・たばこなどで消費されやすいと言われています。シスチンは牛肉や赤身魚に多く含まれますが、1日の必要量を食事だけで摂ることが難しいためサプリメントでサポートすることがおすすめです。

髪を作る「アミノ酸」をドリンクで! シスチン高配合のAGAプロテイン

日本発毛医療のパイオニア「メンズヘルスクリニック東京」と共同開発、髪の95%を構成するタンパク質に着目したプロテイン。髪に必要な「シスチン」「グルタミン酸」「グリシン」を配合、ビタミン・亜鉛・ノコギリヤシなど期待の成分を贅沢に配合しました。AGAプロテインは健やかな髪のためにぜひ選んでいただきたい男性サプリです。

詳しくはこちら
スチン高配合のAGAプロテイン

ビタミンC(血液循環)

先ほどあげた、髪に必要な「アミノ酸」は胃で分解されながら血液に送り込まれます。髪まで届けるためにはビタミンCが大切な役割をしてくれます。コレステロールが気になる方にもぜひ摂っていただきたいビタミンCは、赤・黄ピーマンやアセロラ、レモンなどに多く含まれます。

ビタミンB(頭皮の新陳代謝)

肌荒れ薬にも入っているビタミンB群は、疲労回復だけでなく皮膚の生まれ変わりをしっかりサポート。頭皮の生まれ変わりだけでなく、髪の成長にも大きく貢献しています。健康な髪を育てたい方には欠かせない栄養素で、豚肉やレバーなどに多く含まれます。

ビタミンE(血液循環)

抗酸化で有名なビタミンEは赤血球を若々しく元気にしてくれます。油に溶けやすい性質を持っているので炒め物でいただくと吸収がよくなります。ウナギやアユ、魚卵、モロヘイヤに多く含まれます。

亜鉛(成長をサポート)

元気の元として有名な亜鉛は、成長スイッチの異名を持つミネラルの一つ。牡蠣やレバー、納豆・ナッツ類などに多く含まれます。汗で流れやすいので、夏は特に多めに摂っていきましょう。

最近注目の「イソフラボン」

女性ホルモン様成分として有名なイソフラボン。髪を育てたい方からも注目が集まっています。特に女性更年期の薄毛で悩まれている方に積極的に選んで欲しい栄養素の一つ。もちろん、男性にもおすすめです。豆腐・納豆などの大豆製品に多く含まれます。

サプリメントの選び方

髪にいい栄養素・食品をお伝えしてきましたが、これらをすべて食事で用意していくことは可能でしょうか?お料理が得意な人、自炊している人は叶えやすいかも知れませんが、忙しい現代人は外食が多くなりがちです。食事改善が難しい方は手軽にサプリメントで補っていきましょう。

男性向け総合力の育毛サプリメント

男性に人気の男性ホルモンお助け成分であるノコギリヤシに加え、亜鉛、そしてビタミンもアミノ酸も…そうなると何種類もサプリメントを飲まなければなりません。サプリメントは面倒になればなるほど続けられなくなります。できるだけ1種類で髪の成長をサポートする成分がバランスよく配合されたものを選びましょう。

亜鉛だけじゃない! 総合力でアプローチするサプリメント

アンファーのサプリメントはクリニックで13年研究された上で開発されました。
男性に人気のノコギリヤシ・亜鉛に加え、必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルを高い含有量で配合。髪の専門家が生み出した独自処方のサプリメントを取り揃えています。

詳しくはこちら
ANGFA

女性は「女性らしさ」を意識したサプリメントを

女性の薄毛の多くに「女性ホルモン」が関与していると言われています。上記で紹介したタンパク質や亜鉛、ビタミンに加えイソフラボンのような女性らしさをサポートする成分を選んでいきましょう。

健康な髪の為ための食事の時間割

肌だけではなく髪には髪のゴールデンタイムがあります。その時間を意識して上手に栄養を送り込み、地肌と髪を健康に保つコツを伝授します。

髪のゴールデンタイムとは!?

一般に、22時~翌朝2時は成長ホルモンの分泌がもっとも活発になる時間帯と言われています。できれば22時、最低でも24時までには床に着くように生活を見直しましょう。忙しい方は毎日でなくてもかまいません。週に何日かはゴールデンタイムを確保しましょう。

食事は寝る3時間前までに

髪のゴールデンタイムに眠っていることと同じくらい、その時間までに消化を終えていることは重要です。消化にかかる時間は通常約3時間。睡眠中に栄養分が体の隅々に活きわたった状態で新陳代謝が行われるためには、眠る3時間前までに食事を終わらせましょう。

朝は排泄の時間

睡眠中に体中を巡った血液は、栄養分を運びながら不要な毒素を排出するための準備もしています。体に残った不要なものを取り除くための時間が朝です。朝起きて水分を摂り、フルーツやスムージーで排泄を促しましょう。

いかがでしたか?摂るべき栄養、そしてその時間。新しい発見になりましたでしょうか?サプリメントは「食品」に分類されるので飲む時間は決められていませんが、体の成長サイクルを考えると夜に飲んだ方が期待できそうですね。ぜひ参考にしてください。

シェアありがとうございます