アンファーストア TOP薄毛・抜け毛 対策> 薄毛に似合う髪型と薄毛隠しテクニックのスゴ技集

薄毛に似合う髪型と薄毛隠しテクニックのスゴ技集

髪型

薄毛を無理に隠そうとすると、不自然なスタイルになり視線を集めてしまうことも。自分でも出来る上手な薄毛の隠し方をご紹介します。

薄毛タイプ別「髪型研究」

薄毛を隠そうとして、髪を無理に伸ばしていませんか?不自然な髪型にしていると、隠そうとしているつもりが逆に視線を集めているかもしれません。薄毛のタイプにあった髪型で薄毛を目立たなくさせましょう。

【タイプ別】おすすめの髪型

薄毛にも様々なタイプがあります。まずは自分の薄毛のタイプとそれに適した髪型を知りましょう。

薄毛が気になり始めると、どうしても「隠す」という行為に一生懸命になってしまいがちです。前髪やサイドの髪を伸ばして気になる部分を隠しても、不意に見えたときに目立ってしまったり奇抜な印象を与えてしまったりしてしまいます。気になる部分も隠さず見せたり、自然にカバーしたりすることが大切です。また、全体的に髪を短くすることで濃淡差をなくし、薄くなっている部分を目立たせないように心がけましょう。

薄毛タイプ特徴おすすめの髪型
M型生え際から薄くなり始め、前髪のラインがアルファベットの「M」に見えるソフトモヒカン
ツーブロック
O型頭頂部から円の形で徐々に薄くなるベリーショート
ツーブロック
MO型M型とO型の症状が起こっているオールバック
その他どのタイプにも当てはまらないが薄毛が進行しているスポーティヘア

ソフトモヒカン・ショートモヒカン

サイドの髪を刈り上げて、トップの髪には長短をつけます。髪全体のボリュームが減ると老けた印象になりがちですが、モヒカンヘアで爽やかさをプラスします。
どの薄毛のタイプにも似合うので、迷ったらモヒカンにするといいでしょう。

ツーブロック

髪の側面を刈り上げて頭頂部にボリュームを出します。生え際を目立たせなくすることができるので、M型の薄毛に悩んでいる方におすすめです。トップの髪は自然な毛流れを出すようにスタイリングしましょう。

ベリーショート

全体的に髪を短くカットすることで、薄毛を隠している印象を与えないため逆に気になりません。
O型の薄毛の方におすすめのヘアスタイルです。

オールバック

生え際や頭頂部が気になるMO型の薄毛の方におすすめなのがオールバック。短く切った髪を前髪からかき上げるようにしてふんわりとまとめます。生え際を中途半端に隠さず出すことで、清潔感もUPします。

スポーティヘア

おでこの生え際を中心にして薄毛が気になり始めたら、スポーティヘアがおすすめです。トップの髪だけを残してサイドは刈り上げます。トップの髪はおでこにかからないよう立たせて動きのあるスタイルにすることで爽やかさも増します。

アレンジを加える

他にも悩み別にアレンジを加えることによって薄毛を目立たせなくすることができます。例えば、明るいカラーリングにすることで髪と肌の色のコントラストを減らす方法があります。しかし、カラーリング剤は頭皮にダメージを与えることもあるので、ヘアカラーは美容師さんにしてもらうことをおすすめします。

詳しくは→髪のせんせい「悩み別 スタイリングのコツ」をご覧ください

帽子

スタイリングの決め手として一番お手軽なのが帽子をかぶることです。種類も豊富なので、日々のファッションに簡単に取り入れることができます。しかし、誰しも一度は「帽子をかぶると髪が薄くなる。」という話を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

Q&A帽子によって薄毛が進行するのか、専門家に聞いてみました

帽子は薄毛を招きますか?
科学的な根拠はありません。しかし、頭皮環境を悪くする一因になると考えられます。たとえば、長時間の帽子の着用は頭皮の蒸れの原因となります。蒸れると汗と皮脂が分泌されて雑菌が繁殖しやすくなるので、頭皮環境に良いものとは言えないでしょう。

監修:
聖マリアンナ医科大学形成外科にてskin rejuvenationを研究。方法論よりも、患者様が一番良くなる治療を提供することが形成外科医の使命であると考えている。

女性の薄毛に使えるスタイリング

女性の場合、潔く髪をバッサリと短く切ったり、気になる生え際を隠さず見せたりするには勇気が必要です。女性にとって髪は命。今のヘアスタイルのままで自然に薄毛を目立たなくしましょう。

分け目を変える

いつも同じ分け目でスタイリングしていませんか?同じ部分を分け目にしているとそこから徐々に薄毛が広がってしまいます。こまめに分け目を変えながらスタイリングするよう心がけましょう。

ヘアアクセサリーを使う

カチューシャやヘアバンドを使って気になる部分を上手にカバーしましょう。しかし、締め付けすぎたり髪を引っ張ってしまったりするものは、薄毛の原因となりうるので要注意です。

ウィッグを使う

ウィッグなら自宅で簡単に取り付けられて、気になる部分も隠せるので便利です。部分的にカバーできるウィッグもあり値段も手ごろなので簡単に試すことができます。カラーも豊富なのでその日の気分によってつけるものを変えてみるのもいいですね。

【実験】人気の薄毛パウダーの効果は?

頭皮に振りかけるようにして使うだけで、簡単に薄毛をカバーできると評判の薄毛パウダー。実際に使って効果を試してみました。テクスチャーは砂鉄の様ように黒い粉です。この黒い粉が静電気によって頭皮や髪に付着して薄毛部分をカバーしてくれるのです。左側、この粉を地肌に振りかけるようにして使います。

ハッキリと見えていたつむじ辺りの頭皮が薄毛パウダーを振りかけるだけで、びっくりするほど目立たなくなりました。同様に前髪の生え際にも試してみましたが、生え際には使いづらく隠し切ることはできませんでした。

O型の薄毛の方には有効ですが、M型の方にはあまり効果を発揮できないようです。しかし、どちらにしても薄毛パウダーは一時しのぎのためのアイテムです。
頭皮ケア・生活改善に加え薄毛治療で根本から解決しませんか?

シェアありがとうございます