頭皮の脂漏性皮膚炎の症状・原因・治し方まとめ

頭皮の炎症として非常に多い「脂漏性皮膚炎」。抜け毛が発生したり、AGAと併発したりすることもあります。このページでは、頭皮の脂漏性皮膚炎の症状と原因、治し方や治るまでの期間についてまとめました。

頭皮の脂漏性皮膚炎は具体的にどんな症状か

脂漏性皮膚炎の症状は初期ですと皮脂が多くなり頭皮付近に大きなフケができます。匂いが気になるという方もいますが、毛穴につまった皮脂が酸化することにより匂いがするようになります。少しすすむと炎症やかゆみなどの症状が出始めます。悪化すると頭皮の湿疹、かゆみはどんどんひどくなり、頭皮にかさぶたのようなものが目立つようになります。炎症が起きることで痛みが出る場合もあるようです。さらに炎症がすすみ悪化すると抜け毛につながる方もいます。

なぜ頭皮は脂漏性皮膚炎になりやすい?その原因とは

1.脂漏性皮膚炎の原因
皮脂が過剰分泌されることで皮脂を好む真菌であるマラセチア菌が異常繁殖してしまい、頭皮や顔に炎症ができてしまうことが脂漏性皮膚炎の原因です。皮脂の分泌を促進するのが男性ホルモンということから、男性の患者が多いと言われています。女性でも生活習慣の乱れや、ストレスなどからホルモンのバランスが崩れてしまい皮脂分泌が盛んになることもありますので、男性だけが発症する訳ではありません。また正しくない洗髪方法も原因の一つに挙げられます。
2.細菌・カビが原因じゃない脂漏性皮膚炎はあるのか
細菌やカビが原因ではない脂漏性皮膚炎はありません。脂漏性皮膚炎だと思い、抗真菌剤を塗っているけど治らない、という方は他の原因の可能性が高いです。
3.乾燥していても脂漏性皮膚炎になるのか
乾燥していても脂漏性皮膚炎になります。実際アトピーの方は脂漏性皮膚炎を併発するということは少なからずあるようです。また、脂漏性皮膚炎になったから頭をしっかり洗って乾燥させておくというのも逆効果です。乾燥した肌は刺激に弱い為、炎症がひどくなる場合やかゆみが強まる恐れがあります。自己判断はやめて必ず病院へ行きましょう。あまりないことですがアトピーだけの症状を脂漏性湿疹と間違える場合もあるようです。その場合抗真菌剤を塗っても治りません。アトピーもひどいかゆみと赤みが発生しますので、脂漏性皮膚炎と症状が似ています。脂漏性皮膚炎を併発しているか判別がつかない場合は、病院に行き医師に相談することをおすすめします。

頭皮の脂漏性皮膚炎を治す方法

1.皮膚科へ行く
放っておくとひどくなり慢性化する恐れがある脂漏性皮膚炎は、医者に相談し正しい治療法で治すことが大切です。赤みやかゆみがひどい場合にはステロイド剤と抗真菌剤であるニラゾールローションなどの塗り薬を併用し治します。特にステロイド剤などの薬を使用する場合には専門家に正しい使用方法を確認しましょう。慢性化し、ひどくなると皮膚科の費用もよりかかってしまうので、早めに病院へ行き治療しましょう。
2.皮膚科に行かないと治らないのか
絶対に治らない訳ではありませんが、早めに行くことをおすすめします。慢性化しやすい病気ですので、悪化してしまった場合のリスクを考えると自己判断はおすすめできません。抗真菌薬入りの専用のシャンプーも発売されていますが、医師に相談の上使用するのが良いでしょう。
3.脂漏性皮膚炎は短髪の方が早く治るのか
必ずしも早く治るとは言い切れませんが、短髪の方が頭皮は蒸れにくく、負担が軽い為ケアは簡単になると考えられます。頭皮が湿った状態が続くことで雑菌が繁殖しやすくなりますので、長髪だと注意が必要です。
4.石鹸シャンプーは悪化するのか
必ず悪化するとは言い切れませんが、専用のシャンプーを使うのがおすすめです。石鹸は、石鹸素地という成分を使って作られていますので石鹸カスが出ます。きちんと綺麗に流さないと石鹸カスが残ることによって頭皮がべたべたしてしまい、それが原因で症状を悪化させることになりかねません。また洗浄力が強いものも多いので、頭皮が荒れている脂漏性皮膚炎の場合、優しい洗浄力のアミノ酸系シャンプーを使用するのが良いでしょう。肌に負担が少ないからと言って、シャンプーを使わずお湯だけでシャンプーをする湯シャンを試す人もいるかもしれません。しかし、これでは頭皮を清潔に洗うことができず、脂漏性皮膚炎が悪化する場合があります。湯シャンはフケが出る人にはおすすめできない洗髪方法ですのでやめましょう。また、頭皮になるべく刺激を与えず皮脂を取り除く為に、専用シャンプーなどを使うことも大事ですが、頭皮を保湿してあげることも大切です。頭皮の水分が不足すると、肌のバリア機能が低下し、頭皮が傷つきやすくなったり、雑菌が繁殖したり、かさぶたが増えやすくなります。そのため、頭皮の保湿もしっかりと行いましょう。ただし、油分ではなく水分を保湿するように注意しましょう。
5.コーヒーは脂漏性皮膚炎に良くないのか
コーヒーに多量に含まれるカフェインには皮脂の分泌を促す力がある為、脂漏性皮膚炎の方にはあまりおすすめできません。多量に飲む方は、一日一杯までなどある程度抑えた方が良さそうです。また皮膚に刺激を与える香辛料・糖分なども摂取を控えるのがおすすめです。

治るまでどのくらいかかるのか

きちんと医師の指示を守り、薬を使用した場合、顔だと2~3週間、頭皮だと4~6週間程度のようです。治療期間中は、患部への刺激はできるだけ避けるようにしましょう。刺激の強いシャンプーの使用や、患部を掻いてしまうなどで症状が悪化してしまうからです。1~2週間で改善を感じる方もいるようですが、完治したと思い治療を中断しないようにしましょう。完治後はバランスの良い食生活や、生活リズムを正す、肌に合うシャンプーでの正しい洗髪など気を付けることで再発を防止することが出来ます。

AGAと併発したらどうすべきか

AGAは遺伝的要素で発症する場合が多く、脂漏性皮膚炎は皮脂分泌の異常によって真菌が増殖することで起こります。脂漏性皮膚炎が原因でAGAを引き起こすことはないと考えられていますが、原因が違いますので併発はありえます。また併発によって、抜け毛が増えてしまうこともあります。併発してしまった方の中には育毛剤の使用を考える方がいらっしゃるかもしれません。しかし脂漏性皮膚炎で炎症の起きた頭皮に育毛剤を使用することは、敏感になった頭皮に刺激を与えることになる為、使用してはいけません。脂漏性皮膚炎が悪化することで、さらに脱毛を助長してしまう恐れもあります。まずは脂漏性皮膚炎の治療を行い、正常な頭皮に戻してから、育毛剤を使用したAGAの治療に当たりましょう。

まとめ

脂漏性皮膚炎はなかなか完治しづらい方もいる病気です。完治後に再発する確率はありますが、生活リズムや食生活、肌に合うヘアケアなどで予防することもできます。自己判断せず、きちんと完治させ再発を防止していってくださいね。

関連商品はこちら

  • スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    内容量:80mL

    通常価格:7,800円 (税込)