フケが出るのはストレスのせい?その見分け方と対処法とは

ストレスがフケの原因になるということはあまりイメージできないかもしれません。でもシャンプーを変えたり、正しいシャンプー方法や頭皮ケアをしたりしても改善されない場合、その原因はストレスにあるかもしれません。見分け方や対処法について解説します。

フケとストレスの関係

フケとストレス、あまり関係がなさそうですが、ストレスもフケの原因になります。ストレスによってホルモンバランスが崩れてしまうとアドレナリンが大量に分泌されます。すると体内の活性酸素が増加し、皮脂が過剰に分泌され脂性フケの原因となります。また、ストレスによって交感神経が緊張することで血管が収縮します。血行不良になると頭皮へ栄養が届かなくなり、新陳代謝が乱れ、頭皮の再生に支障をきたすことによって乾性フケにつながります。緊張した生活や、頭を使う仕事は、そのストレスによって脳神経が刺激され、その結果フケが出やすくなるとも言われています。ストレスは体にとって良いことはひとつもありません。

ストレスフケの原因と対処法

ストレスが原因と考えられるフケの対処法についてまとめました。

原因①ストレスによる緊張状態で血行不良
血行を良くするためには半身浴がオススメです。お気に入りの入浴剤やバスグッズを使用するのも良いでしょう。半身浴は血行を良くするだけでなく、頭皮の毛穴が開き、皮脂汚れを落としやすくしてくれます。また、マッサージも血行促進に役立ちます。体はもちろん、凝り固まった頭皮をマッサージすることによって、柔軟性のある頭皮に導いてくれます。運動などで体を動かすことも大切です。汗をかいてスッキリしたり、心地よい疲れを感じたりすることは良い睡眠にもつながります。
原因②ストレスによるビタミン不足
ストレスから暴飲暴食をしてしまうことはありませんか?甘いものやスナック菓子、ジャンクフード、アルコールの過剰摂取・・・。砂糖や炭水化物、脂質は皮脂を増やします。砂糖や炭水化物は分解される時に体内のビタミンを大量に消費します。ビタミンは副腎皮質ホルモンと似た働きや、神経を落ち着かせてくれる作用があります。ビタミンが不足すると気分がふさぐ、疲労感や脱力感を感じる、精神が不安定になる、集中力・協調性が欠如するなどの症状が出ます。特にビタミンBはフケを予防するのに効果のある栄養素です。意識してビタミンが多く含まれた食材を選ぶなどし、バランスの取れた食生活をするようにしましょう。どうしても不足してしまうときは食事に+αでサプリメントを取り入れるのもいいでしょう。
原因③ストレスによる睡眠不足
ストレスの影響でスムーズに寝つけなかったり、深い眠りにつきにくくなったりります。すると、今度は睡眠不足が原因となって、心身が休まらなくなってしまい、さらにストレスを溜めてしまうという悪循環に陥ってしまいます。質の良い睡眠がとれないと頭皮のターンオーバーを狂わせてしまいます。ゴールデンタイムにしっかり眠ることはフケだけではなく、体にとっても大切なことです。普段なかなかゴールデンタイムに眠ることが難しい場合は、休みの日に意識して眠るようにしてみるのもいいかもしれません。また、深い眠りにつくために、睡眠前に湯船につかってゆったりしたり、マッサージをしたり、アロマを使ってリラックスするのもオススメです。心地よい睡眠につけるように工夫してみましょう。

やってみよう!ストレス度チェック

呼吸と心は密接した関係にあるという考えから、呼吸が浅くなると体を緊張させて不調を与えると言われています。仕事、人間関係などからのストレス、パソコンやスマートフォンの操作で、胸を閉じ、腹部を圧迫するような猫背姿勢になっていることも影響し、現代人は呼吸が非常に浅くなりつつあると言われています。浅い呼吸で体の不調が発生し、それが原因で心も体も元気をなくし、さらにストレスを大きくしてしまうという悪循環を防ぐためにも呼吸を見直してみましょう。

呼吸チェック方法

今のあなたの呼吸をチェックしてみましょう。時間が測れる時計を用意してください。

1.息を吐く秒数を測りましょう!
  • ・14秒以上息が吐けた人は、深い呼吸をしています。
  • ・14秒以内だった人は、呼吸が浅く間違った呼吸法をしている可能性大。
2.1分間の呼吸回数を測りましょう!
  • ・14回以下だった人はリラックスできる呼吸をしています。
  • ・15回以上だった人は、呼吸が速くストレスが溜まっている可能性大。

引用:http://www.karada-aging.jp/practice/sonota46/

ストレスをため込まないことはフケにとっても大切

現代社会はストレス社会とも言われるように、多くの人がストレスにさらされながら生活をしています。職場での悩み、友人関係、家族関係、将来のこと等、悩みができた時に自分ひとりで抱え込んだりしてしまうとどうしてもマイナスになりがちです。そんな時は友人に話したり、時には怒ったり泣いたり感情を押し殺さずに体現することも大切です。また、何か好きなことを楽しんだり、好きなことに集中したり、大声で笑ったりすることもストレス発散になります。ストレスを発散させることは心にも体にも、そして頭皮環境にも大切です。

まとめ

フケとストレスの意外な関係についてまとめてきましたがいかがでしたか?ストレスを感じずに生活することはなかなか難しいことです。しかしストレスは心にとっても体にとってもデメリットばかりです。日々の生活の中に改善法を取り入れながらストレスの度合いを少なくしていきましょう。ただし、ストレスをなくすことばかり考えているとそれがまたストレスの原因になってしまう可能性もあるので気にし過ぎも禁物です。