AGA(男性型脱毛症)とは

薄毛・抜け毛が気になってきたら出くわすこの言葉、AGA(男性型脱毛症)。
AGA(男性型脱毛症)について専門家に詳しく聞いてみました。

AGA(男性型脱毛症)の基礎知識

より身近な言葉になりつつある
AGA(男性型脱毛症)。
一体どんな症状なのでしょうか?
そしてその原因は?
詳しく解説していきます。

AGAとは
AGA(Androgenetic Alopecia)とは、脱毛タイプの1つで男性型脱毛症のことです。一時的ではなく進行性の脱毛症で、放っておいても治ることはありません。AGAは男性だけのものでもなく女性にも起こり、FAGA(女性男性型脱毛症)と名付けられています。
男性型脱毛症(AGA)の実態
AGA治療ナビが行った調査によると、2010年時点AGAで悩む男性はおおよそ4200人と推測されます。
AGA治療のパイオニア「メンズヘルスクリニック東京」の来院者数は2006年から2014年の6年間で約2倍。薄毛に悩む方、そして薄毛治療を選ぶ方は増え続けています。
参照:メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック)・外来患者数推移(2006年~2014年)
AGAの進行のしかたの種類
AGAの抜け毛・薄毛の進行は特徴的で、以下のように進んでいきます。この進行パターンはハミルトン・ノーウッド分類といい、アメリカの医師ハミルトン氏が7種類のステージに分類したものです。薄毛が気になる方はご自分がどのステージかを確認してみましょう。

第一段階(Ⅰ)
生え際に薄毛が進行し、額の面積が広がってきます。見た目に問題がないためAGAが始まっていると気付かない方が多い初期ステージになります。

第二段階(Ⅱ、Ⅱa、Ⅱvertex)
生え際の進行に加え、髪全体のボリュームの減りも目立ち始めます。
併せて、頭頂部に薄毛が進行する方(O型)、額の進行が激しい方(M型)で見栄えも分

第三段階(Ⅲ、Ⅲa、Ⅲvertex)
前頭部の進行と頭頂部の進行が少しずつつながってきます。前頭部に早い進行が見られるM型の方も、頭頂部に薄毛が見られるようになります。第三段階では明らかにAGAであると診断しやすい特徴が表れています。

第四段階(Ⅳ、Ⅳa)
生え際・頭頂部ともに頭皮が見える面積が広がっています。治療をお考えの方は、第四段階までに開始すると結果が出やすいといわれています。

第五段階(Ⅴ、Ⅴa)
前頭部の進行と頭頂部の進行が完全につながってしまいます。全体の1/3ほど頭皮が見える程の状態で、薄毛・発毛治療の結果が出にくくなってくるステージです。

第六段階(Ⅵ)・第七段階(Ⅶ)
M型O型の区別がつかないくらい、薄毛の部分が広がります。ここまで進行してしまうと、増毛施術を選ぶ方が多くなります。

あなたのステージはどれくらいでしょうか?第一段階から対策を始める方が、効果が期待できます。あなたの生え際、大丈夫ですか?

AGAの原因となる男性ホルモンの影響とは?

AGA(男性型脱毛症)の最も大きな要因とされている、男性ホルモン。実は、男性ホルモンそのものが悪さをしているのではありません。

男性ホルモンとAGAのメカニズム
男性ホルモンの一種であるTS(テストステロン)は男らしさに関与する物質で主に睾丸で作られているホルモン。髭や毛髪を濃くし、太い骨格や筋肉など「男らしい見た目」を作る役割を果たしています。
ところが、何らかの原因によりテストステロンはⅡ型5αリダクターゼという酵素の働きにより、ジヒドロテストステロン(DHT)というより強い作用を持つ男性ホルモンに変換されます。このジヒドロテストステロンが毛根を攻撃し、薄毛にしてしまうのです。
Ⅱ型5αリダクターゼが発生する原因はまだ解明されていません。

ヘアサイクルとAGA

正常なヘアサイクルを保つことが髪の毛のボリュームを決めます。しかし、AGAになると髪の「成長期」が短縮されてしまうのです。薄毛が気になる方は頭皮そして毛根を健康に保つことがとても大切です。

毛髪のミニチュア化!?
AGAを発症するとジヒドテストステロン(DHT)が毛乳頭を萎縮させ、通常2年~5年の成長期が短縮される異常なサイクルが始まります。
これをストップするには、ジヒドロテストステロンが作られる工程を止めること、そして、毛乳頭の萎縮を止めるために頭皮の血行促進が大切です。

本当にまた髪は生えるの?お医者さんにいろいろ聞いてみた

AGAが進行していても、本当に毛が生えて改善されるのでしょうか?クリニックの医師に聞いてみました。

Ⅱ型5αリダクターゼという酵素はどうして発生するのですか?また、この発生を止める方法は?
明確なメカニズムは不明ですが、男性ホルモンのバランスと関連があると考えられています。加齢やストレスでも男性ホルモンのバランスは崩れることがありますが、原因は一概にはいえません。そして、現段階では薬以外の対策方法はありません。
AGA治療に興味があります。治療をすれば誰でも毛は生えるのでしょうか?
遺伝的に男性ホルモンに対する感受性が決まっています。そのために、薄毛治療薬フィナステリドの治療効果も個人差があるといわれています。最近では遺伝子検査によって薄毛のなりやすさや薬が効きやすいかどうかを調べることが可能です。
もちろん、食生活やストレスなども治療効果を阻害する一因になります。
家系が代々薄毛です。改善の余地はありますか?
薄毛家系でも治療で効果が出た方もいらっしゃいます。治療前に遺伝子検査を行い、効果が出やすいかどうか予め調査することも可能です。
シャンプーや育毛剤って本当に効果がありますか?
シャンプーは日常的に頭皮環境を整えるため重要なアイテムです。頭皮の炎症や酸化によっても脱毛のリスクが増加するので、頭皮環境を整えることは育毛対策の1つだと考えています。育毛剤(医薬部外品)は医薬品程の効果は認められていませんが、人体に大きな影響を及ぼすことなく緩やかな育毛効果があります。日常ケアとして使用することで抜け毛は抑えられます。
なるべく治療費をかけずに自分でできる薄毛対処法を教えてください
脱毛の原因によるので、一概にはいえません。シャンプーや睡眠は毎日することなので、質を良くすることは大事だと考えています。また、脱毛症とBMIの相関性が報告されていますので、食生活も重要です。頭皮・髪にやさしい生活を心がけつつ、改善が見られないようでしたら育毛剤・クリニックを検討してください。

AGAは自宅ケアで対策できる?

A治療はクリニックになりますが、自宅でのケアで抜け毛を予防することも大切です。いくら薬で治療しても生活改善がなければ効果が出づらいこともありますし、逆に治療をしていなくても生活改善から抜け毛が減ったという報告もあります。
自宅ケアは抜け毛改善の第一歩と考え、今すぐできることから行動をおこしましょう。

【シャンプーで頭皮ケア】
汚れを落とし過ぎるシャンプーは、頭皮の乾燥を招き皮膚を硬くしてしまいます。硬い頭皮の方は血行も悪く毛根の働きも弱く…と悪循環。頭皮ケアを意識したシャンプー選びをしましょう。
【睡眠・食生活の改善】
良質な髪を育てるには睡眠の質が大切。ぐっすり眠るために規則正しい生活を心がけてください。また、髪に必要な栄養をバランスのいい食事から摂りいれましょう。食生活改善が難しい方はサプリメントもご検討ください。

シェアありがとうございます

関連商品はこちら

  • スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    内容量:80mL

    通常価格:7,800円 (税込)