かゆい頭皮ニキビの原因と治し方

かゆいと思ったら頭皮にニキビができていることに気づいた!なんて経験はありませんか?頭皮ニキビは普通のニキビよりもしつこく治りにくいのが特徴です。いつの間にか菌が蔓延していたり、炎症を起こしたりしている可能性があり、放っておくと危険です。
頭皮ニキビの原因と治し方を知って、清潔な頭皮を保ちましょう。

頭皮ニキビを生む4つの原因

頭皮ニキビは、皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れなどにより皮脂や古い角質が毛穴を塞ぎ、毛穴の中に皮脂が溜まってしまうことで発生します。塞がった毛穴の中でアクネ菌が皮脂を栄養にして増殖し、炎症を起こすことでニキビとなるのです。

頭皮ニキビができる過程は顔と同じですが、頭皮は顔よりも皮脂腺が密集しており、皮脂量も多いため、ニキビができやすい環境となっています。また、髪に覆われているため汚れも溜まりやすく、頭皮ニキビを放置しておくと痛みや膿を持ち、さらに悪化してしまう可能性があるのです。

症状が悪化する前に、まずは頭皮ニキビを発生させる4つの原因について知り、対策を立てましょう。

①シャンプー剤や洗髪方法の影響
普段何気なく使っているシャンプーや髪の洗い方が頭皮ニキビの原因となることもあります。
洗浄力の強いシャンプーやごしごしと強く洗うような洗髪方法は、皮膚に過剰な刺激を与え、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そうすると、頭皮を守るために皮脂が過剰分泌し、ニキビの原因となってしまいます。
また、洗い方が悪くシャンプーのすすぎ残しやヘアケア剤の洗い残しがあると、毛穴の詰まる原因となりニキビができやすくなるのです。
②ストレスによるホルモンバランスの乱れ
人はストレスを感じると、アドレナリンの分泌により皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
また、過度なストレスはホルモンバランスを崩し、ターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌、角質の硬化などを引き起こし、頭皮ニキビの原因となる頭皮環境の悪化に繋がります。
③生活習慣によるビタミン不足
睡眠不足や暴飲暴食などで生活習慣が乱れると、体に必要なビタミンが不足し、ターンオーバーの乱れや頭皮環境の悪化を招きます。
特に肌の新陳代謝や髪の生成に必要なビタミンB群は、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌、フケなど頭皮のトラブルを発生させ、頭皮ニキビだけでなく抜け毛や薄毛などの原因にもなります。
④紫外線による刺激
頭皮は、紫外線のダメージを一番受けやすい部分です。紫外線によって頭皮が乾燥すると、頭皮ニキビの原因である皮脂が過剰分泌されます。
また、紫外線を浴びすぎると細胞が壊され、薄毛や白髪の原因にもなるため注意が必要です。

まとめ

このように、シャンプー剤の刺激やストレス、生活習慣の乱れなどにより頭皮環境が悪化することで、頭皮ニキビが発生してしまいます。
頭皮ニキビを予防したり、症状を悪化させたりしないためには、まず頭皮環境を改善し、アクネ菌を増殖させない環境を作ることが大切です。

症状が悪化する前に、まずは頭皮ニキビを発生させる4つの原因について知り、対策を立てましょう。

なかなか治らない頭皮ニキビを治すために
放置しておいても治りにくい頭皮ニキビを改善するためには、以下のような方法が有効です。
また、頭皮ニキビがこれ以上できないように、頭皮環境を良い状態に保ち、普段から予防しておきましょう。
シャンプーなどのヘアケア方法を改める
シャンプーで髪を洗うときには、頭皮までしっかりと洗うことが大切です。
頭皮は、シャンプーをしっかりと泡立て、地肌を傷つけないように指の腹で洗います。シャンプー剤が頭皮に残らないようによくすすぎ、根元までしっかりと乾かすようにしましょう。
シャンプーの選び方も大切で、洗浄力の強いシャンプーで洗うと頭皮の乾燥を引き起こし、皮脂の過剰分泌や炎症を起こす原因となります。頭皮ケアもできるものを選び、アミノ酸系シャンプーなど頭皮に優しいシャンプーを使用すると良いでしょう。
詳しいシャンプーやコンディショナーなどの使い方は、こちらを参考にしてください。
⇒シャンプーの仕方について
規則正しい生活習慣を心がける
頭皮ニキビを改善するためには、6時間以上の睡眠時間や適度な運動、バランスの良い食生活など、規則正しい生活習慣を心がけ、ホルモンバランスを正常に保つことが大切です。
特に食生活は、皮膚の健康に欠かせないビタミンやミネラルを豊富に摂り、毎日決まった時間に食べるようにしましょう。
睡眠はしっかり取ることで肌のターンオーバーを促進し、頭皮ニキビの改善を助けます。ストレスを溜めないようにこまめに発散するのも大切です。
潰したり触ったりしない
ついつい気になって頭皮ニキビを手で触ったり、掻いて潰してしまったりすると、さらに症状が長引くことになります。ニキビを潰してしまうと膿が出て、炎症が広がる恐れもあり、かさぶたができてニキビ痕が残ってしまうこともあるのです。
できるだけ触れずに、泡で優しく洗う程度にして清潔に保ちましょう。
皮膚科へ行く
頭皮ニキビが悪化すると内部に膿が溜まり、熱や痛みを持つようになります。ニキビも皮膚の病気の一種なので、酷い場合は専門の病院へ行き、即効性のあるニキビ専用の薬で治療を行いましょう。
酷い状態のニキビを放置しておくと、ニキビ内部の膿を取り出すためにレーザー治療などを行わなければいけなくなります。高額な治療費がかかる場合もあるため、日ごろから十分な頭皮ケアを行っておくことをおすすめします。

頭皮ニキビのQ&A

頭皮ニキビの原因や改善方法がわかったところで、最後に頭皮ニキビに関する気になる疑問や悩みについてお答えしていきます。

①頭皮にも顔ニキビの薬を使ってもいいの?
頭皮の皮膚も顔の皮膚などと同じ構造になっており、ニキビのできる原因なども同じです。
顔ニキビ用の市販薬を使っても効果がでる可能性はありますが、頭皮の皮膚は顔よりも厚く、皮脂腺も多い部分ですので、皮膚科などに行き、治療薬をもらうことをおすすめします。
薬だけでなく顔用の化粧水や美容液を頭皮に使う場合も、トラブルの原因になる可能性があるため注意が必要です。
②頭皮ニキビは薄毛や抜け毛につながるの?
頭皮ニキビの原因であるホルモンバランスの乱れや頭皮環境の悪化は、薄毛や抜け毛の原因にもなります。頭皮ケアで頭皮の環境を改善することで、頭皮ニキビだけでなく薄毛や抜け毛など、毛髪に関する悩みも改善することができるでしょう。
③病気の可能性はあるの?
頭皮ニキビの原因に思い当たるものがないのにニキビのようなできものがある場合には、頭皮湿疹などの病気である可能性も考えられます。
頭皮の湿疹には、フケや臭いを伴う脂漏性湿疹やアレルギーなどによってできる接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、アテローム(おでき)などがあります。症状によっては、頭皮全体に大量のできものが発生することもあり、ニキビのでき方とは異なる場合もあります。気になる症状がある方は、早めに病院を受診されることをおすすめします。
清潔・健康な頭皮を目指そう
一度できてしまうとなかなか治らない頭皮ニキビも、シャンプーの洗い方や生活習慣などを改めることで、症状を改善し予防することができます。頭皮は見えない部分だからといって放置しておかず、毎日の頭皮ケアで清潔で健康な頭皮を目指しましょう!

関連商品はこちら

  • スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー デオドラントオイリー[脂性肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:4,500円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    スカルプDスカルプシャンプー オイリー

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    スカルプDスカルプシャンプー ドライ [乾燥肌用]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    スカルプDボーテシャンプー[ボリューム]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    スカルプDボーテシャンプー[モイスト]

    内容量:350mL

    通常価格:3,900円 (税込)

  • スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

    内容量:80mL

    通常価格:7,800円 (税込)